小国び塾活動日誌

藤浩志プロデュースによる「小国び塾」参加メンバーが、坂本善三美術館の収蔵品から発想して取り組む「アートなプロジェクト」の記録です。

山本美奈子さんのプロジェクト

展示目録順にひと作品ずつ紹介します。 作者名:山本 美奈子(小国町地域おこし協力隊)プロジェクト名:「連帯(二重線で消す)鰹節」(連帯あらため鰹節 と読む坂本善三作品名:「連帯」 油彩・キャンバス 1967年 【学芸員より一言】山本さんのプロジェク…

「黄色い空間ー卵焼き」ハルノシュ

「こんな解釈,ありなんだ!」展では,“卵焼き人生”というプロジェクトが行われている。このプロジェクトに関連する坂本善三さんの作品は『白い空間』。でもこの作品は白くない。むしろ,グレーだ。作品の中に入り込めば,直にでも,白い雪が空からたくさん…

明日は味噌汁茶碗持参で美術館へ(mina)

【業務連絡】 明日(16日)のお昼は、お弁当のお供に鰹節を削って味噌玉をつくって食べます。 お昼頃に美術館に来られる方は 「味噌汁茶碗」をご持参ください。 味噌汁茶碗、お忘れなく。

絶筆在中。そしていよいよです。【sawa】

【2017年8月12日(土)】 家に一通の封書が届きました。 こ、これは…シュールだな。。。 美術館スタッフYさんが描いた絶筆を送ってくださったのです。 この封書を見たとき、郵便屋さんはどう思ったのでしょう? 考えるとちょっと可笑しいですね。 そしてこの…

つくりもののタネ +zen

みなさんに「ください」と言ったタネは続々集まっています。それと同時に“つくりもののタネ”も作成しています。これも、片隅に展示します。 アートって、楽しいですね。

タネから木へ  +zen

9月9日、善三美術館を飛び出し、小国町西里の櫟の森美術館へ。 着々と集まる「タネ」と並行し、次は「木」を取り込みます。 櫟の森美術館の吉村形さん自ら、敷地のくぬぎを切り倒してくださり・・ くぬぎチップを煮詰め、布を染めて・・ 媒染して・・ タネ…

「ILOVE 卵焼き」っていう事

悶々とする日々の中で「何か忘れてないか?私」 今日も卵焼きを焼きます。 フライパンが熱すぎない内に油を馴染ませ卵汁を流し入れ、表面が煮え過ぎない頃合いを見てくるくると巻きます。それを5回繰り返すと出来上がりです。焦がさない様、ふっくらしっとり…

続々タネが +zen

昨日も、町内外からタネが続々寄せられました。みなさんん、ありがとうございます! 矢車草、おしろい花、風船あさがお、黄コスモス、かぼちゃ、ヒゴタイ、ヒメユリ、そして…「夜の蝶」。 頂いたタネは、なんとか生育させるべく、タネまきの方法から管理方法…

鳥象君(とりぞうくん)のこと ハルノシュ

坂本善三の作品に『象』(油彩・1981)と『鳥』(リトグラフ・1980)がある。何れも,短めの筆跡を幾つかの方向から素早く重ね合わせ,それを画面に並べた作品だ。これらの作品は何者かが動いた跡の残像を連想させる印象的なシリーズである。 私はおばけ計画…

言葉を、さがす

みなさんはじめまして。「小国び塾」に参加させていただいていますヤマシタと申します。住まいはこの小国町にありますが、福岡市内や北九州方面、熊本市内で大学の非常勤講師をやっています。専門は西洋哲学ですが、勤務先によっては論理学や芸術学を教えて…

タネ、まいてます +zen

タネを頂けませんか?と呼びかけ始めて1週間。続々みなさんからタネが届き始めました。 昨日は小学生と保育園児の姉妹から「ばあちゃんちでとったホウセンカのたね」「ぶどうがりしたぶどうのたね」が届き、今日は、県南の某美術館のUさんから桜島大根のタ…

『山笑のタコ2 ハルノシュ』

『山童閑遊』とは本来,西日本に伝わる山の童(わらべ)のおばけがのんびりと静かに遊んでいる様子だと考えられる。一方,“山笑のタコ”は『山童閑遊』のスケッチに登場する山形をしたタコのような存在が,人々を笑顔にさせたいとの想いを込めて制作した。何…

小国の街角からは今回おやすみです たねもしかけも

展示のコンセプトは早々に決まったものの、作品がなかなか見えてこない悩ましき日々を送っております。今回の企画は坂本善三さんの作品をじっくり読み解くことが第一の目的でありますので、たまには散歩せずじっくり思考してみる時間も大切です。 今回学芸員…

ILOVE 卵焼き4

最初の勢いはどこへやらm(__)m日々の忙しさを言い訳に少し「び塾」から遠ざかっていました。それでもモヤモヤした気分を山下さんにバッサリ切り捨てられ言わば開き直りの境地でしょうか。そういう中で知り合いから「卵焼き」への想いが綴られてくると熱くな…

結局何を伝えたいの???子ども編 Part2【sawa】

【2017年7月31日(月)その③】※もう1ヶ月以上も前の話題ですが… 坂本善三美術館のアートクラブは今年で3回目とのことですが、毎回この方なしではやっていけないそうです。 レインボーマンこと、小国町在住の美術家、岡山直之さん。 アートクラブの影の立役…

『山笑のタコ1 ハルノシュ』

収蔵庫で24程もある全ての『山童閑遊』の挿絵に目を通したのは,7月17日ぐらいだったと思う。その時,その中の一枚の画面右隅に何気なく描かれた蛸のような存在に気がついた。それは,蛸といえば蛸。でも,別の何かのように見えなくもない。例えば,宇宙人…

「こんな解釈、ありなんだ!」展 ビジュアル公開

「ついに」というべきか「やっと」というべきか、「コレクション・リーディングvol.2 藤浩志と小国び塾が作る善三展」のビジュアル本日公開です。 展覧会タイトルは「こんな解釈、ありなんだ!」。 まさに、9組12名による善三作品解釈がぎっしり詰め込まれる…

結局何を伝えたいの???大人編【sawa】

【2017年7月31日(月)その②】 坂本善三美術館のアートクラブにて子どもたちに絶筆を描いていただきましたが、この日は美術館スタッフの皆さんにも一筆お願いしていたのです。 「うーん、なんて描こうかなー」と悩みながら、でも確実に筆を進めているところ…

小国の街角から たねもしかけも

公開展示の日まで3週間を切ったものの、展示内容が定まらずちょっと焦りが出てきました。しかし焦ったところで良いアイデアが浮かぶはずがないので、ブラブラと散歩に出かけることにしました。いつも見慣れた風景も、腹をすかせた熊のようにギョロギョロ観…

結局何を伝えたいの???子ども編 Part1【sawa】

【2017年7月31日(月)その①】 この日は、坂本善三美術館の”アートクラブ”へお邪魔しました。 小中学生の子ども達が、何でも自分たちで考え自分たちで実行して、一つのアートプロジェクトを創り出すという試み。 元々は、その活動自体に興味があって。 現代…

頂いたタネ、第一号

「+zen」です。さわやかな夏の朝です。善三美術館の近所の方が麦わら帽子に作業着姿で美術館の事務所にいらっしゃいました。そしてなんと、タネを分けてくださいました。 よくお庭できれいに咲かせたお花を美術館におすそわけしてくださってるご近所さんなの…

発芽させたい +zen

+zenチーム、タネ問題をウロウロしています。いろんなタネの種まき時期、開花時期、栽培の難易度、望ましい生育温度、育苗後植え替えがいいのか直播きがいいのか。美術館でこれからタネから花なり野菜なりを育てようとしています。 これまで漠然と「タネをま…

『炎・たましい — まっすぐな1本線』ハルノシュ

7月に『おばけ計画』を発表してから,美術館スタッフの方の一人が,『炎』が特におばけに見えると教えてくれた。どのようにおばけに見えるのだろうと思い,一緒に作品を見てみると,なるほど,手のようなものが上下に見受けられる。このとき,何となく,炎…

親しき仲こそ【sawa】

【2017年7月23日(日)】 この日は、私が以前所属していた劇団の稽古を観に行ってきました。 体育館みたいな広さの稽古場で、エアコンは無し。 網戸は破れまくってるから、窓は開けられない。 あるのは業務用扇風機1台のみ。 そんな昭和の部活動より過酷な…

あら炊きと絶筆【sawa】

【2017年7月20日(木)】 私は絵本の読み聞かせのボランティアグループに所属しています。 所属している…というには余りにも申し訳ないくらいの幽霊部員ですが; この日は某所で読み聞かせがあったので、その後メンバーで集まってランチをしましょうというこ…

『風土ーオーロラおばけ』ハルノシュ

今年のはじめ,小学4年生(よしたけしのちゃん)が描いた漫画を造本した。 題名は『よしたけ しのちゃんのまんが』。和綴じで20ページ。 内容は,おばけに関するものがほとんどで,18編入っている。 7月の終わり,久しぶりに しのちゃんに会った。話をした…

「+zen」もやります

「小国び塾」メンバーの一員「+zen」です。坂本善三美術館スタッフチームです。私たちも、藤さんのプロデュースのもと、このアートプロジェクトに参加します。 私たちのプロジェクトのキモとなるのは「タネ」です。 みなさん、お手元にタネ、持ってますか? …

人生はリズムだ!!【sawa】

【2017年7月19日(水)】 お洋服のセンスや感性、言葉選びや生き方などなど、とても素敵でリスペクトしているお姉さまに会いに行ってきた。 お会いするのは、2年ぶりくらい? 地震がきっかけで地理的に離れてしまい、なかなか会えていなかったけど、今回やっ…

ILOVE 卵焼き 3 香代

慣れない事をするとはこういう事ですよね(///∇///)消しゴムはんこのキットを買ってチャレンジしたのは良いのですが、「何これ?」状態。 「たまこやき」点々が消えてる(゜ロ゜) 「香」のはずが「番」に見えるぞ❗とじいが笑う。 何かいっぺんに上手くいくわけ…

小国の街角から たねもしかけも

はじめまして。 小国び塾に参加させていただいております「たねもしかけも」と申します。 私は建築を生業としておりまして、ぶらぶらと散歩をしては「まちを採取する」という妙な癖があります。今回はこの病癖の記録を公開することで、まだ見ぬ同じ病の患者…